編集後記
編集後記
 本来は年度末の3月の末日にお届けすべきものが、今日まで伸び伸びになってしまったことをまずはお詫びいたします。何分、人手がなく、時間不足で不出来ですが、これが現在の、我々の編集力(?)かな・・・というところです。
 こんな状況にもかかわらず、今回、土岐憲三先生には先の講演会(昨年の秋)要旨の掲載をお願いしたところ、快諾をいただくことが出来ました。その事によって初めて、本誌の創刊が実現することになったといっても過言ではありません。本当に心から感謝しております。加えて原稿に、図や写真の挿入や加筆まで、ご面倒をおかけし、誠に申し訳なく思っております。紙面を借りて、心から御礼申し上げます。
 又、当会相談役の岩ア英夫氏には、発行の直前になって、上高野のネタで、是非、創刊を飾っていただきたいということで、急遽原稿依頼する形になったにもかかわらず、快く、執筆ご協力をいただくことになりました。有難く厚くお礼申し上げます。
 今回をたたき台に、次号以降、企画、構成、誌面づくりに努力していきますのでご期待とご協力の程お願いいたします。
 本誌は我上高野に関わる地域の自然と文化に関する研究・調査等の発表、発言の場であり、又そのことに関心を有する方々の交流の場になれたらと願っています。多くの方々のご参画をお待ちしております。
会員募集  
 我々の上高野には、恵まれた自然環境に加え歴史的・文化的に多くの貴重な遺産が現存しています。当会はその現状や成り立ち等を多くの方々と共に学び、後世に伝承していくための活動を行い地域社会の発展に寄与することを目的としています。
 《会費と特典》
※年間会費 2,000円(4月〜3月)
  (家族会員は1名増に付き1,000円)
※有料行事に無料参加
※会報進呈

行事案内
◎入会を希望される方は右記の企画委員又は事務局へ
本誌はそのタイトルどおり、地域に住む方々の自然環境や文化に関する発言・交流の場になればと考えております。どしどしご意見をお寄せ下さい。
2001年度 同史会 役員一覧
顧   問  佐竹  宏
井口一郎
石原芳一
相 談 役  坪井憲二
岩ア英夫
会    長 福本萬生
事務局長 大西弘晃

企画委員 上原敏男
粕谷幸治
迫田寛子
佐竹清己
        菅原良和

      高橋  誠
二股  逞
松本記一
編集・発行
 上高野の自然と文化を学ぶ同史会
 (事務局)〒606−0036
        京都市左京区上高野北田町7
          TEL075-781-9322
          FAX075-781-9335
         編集責任   大西弘晃
         発行責任   福本萬生
         発 行 日    2001年3月31日
           
初版第1刷 (非売品)
 本誌に掲載されている写真等の複写、複製は法律により硬く禁じられていますので、ご了解ください。