上高野の自然と文化を学ぶ同史会 公式ホームページへようこそ <京都 洛北 上高野 ・ 豊かな暮らし自然歴史に育まれた地域 ・ KYOTO RAKUHOKU KAMITAKANO>
上高野の自然と文化を学ぶ同史会(京都洛北上高野)
 
上高野散策お薦めルート

シリーズ:上高野古くからの道を往く「神仏を巡る道」を中心に歩いていこう。

スタート:叡山電鉄「八幡前駅

叡山電車「八幡前駅」を東側にでるとすぐに岩倉街道。左折し街道を北へいくと、100m右手に鳥居があり、入って行くとそこが子供の夜鳴き、かん虫封じで知られる「三宅八幡宮

三宅八幡宮、境内の池畔右横の細い道を進むと左にカーブ、左山手に多宝塔があり、通称「弘法さん」と言われる「三明院

しばらくその道を歩くと右手に上高野最古の神社と言われ応仁の乱で焼失した「伊多太神社跡

右にカーブしながら下っていくと農業用水路がある狭い十字路に出てくる。そこを左折、水路沿いを上流へ向かって歩くと道は極端に狭くなり、つきあたりを右折し次の角を左折そのまま進む。途中の三叉路をまっすぐいくと1637年創建の「竹林寺」観光寺院ではないため、拝観は不。

竹林寺の東隣は1662年現在地に再建された蓮華寺型灯篭で有名な「蓮華寺

一旦、国道367号(若狭街道)に出、少し東に行くと785年長岡京でおこった藤原種継暗殺の黒幕といわれ捕らえられ、無実をはらせず憤死した早良親王を祀る「崇導神社

崇導神社裏山の中腹で、国宝の「小野毛人の墓誌」が江戸時代に発見された「小野毛人古墳
崇導神社の社務所前より登り口があり約10分−古墳からの眺めは素晴らしい。

オススメみはらしスポット上高野八景4


崇導神社の東隣りは「栖賢寺」(崇導神社横、入口狭い)があり、もみじがすばらしい。

国道367号を少し下り高野川に架かる人道橋(「上橋」−橋からの比叡山の眺めはよい)を渡る。

叡山電車踏み切りを渡り、八瀬への道を住宅や田畑の間を進む。−比叡山が近くにみえる、非常に小さい川(桂谷川)を越えると山道になる。

山道を入るとすぐ右手に行く道がありその道を行くと葵祭りの前儀として5月12日に行われる御蔭祭りがある「御蔭神社

時間があれば八瀬まで足を運び吊橋からの景色をみるのもよい。

オススメみはらしスポット上高野八景1


    この辺り 叡山電車「八瀬比叡山口駅」近く

元の道をまっすぐ引き返すと上高野の昔ながらの家が続く地域に入ってくる。左折し小野毛人の墓誌(レプリカ)がある「宝幢寺」。

オススメみはらしスポット上高野八景3

その横を通り修学院方面へ行くもよし、その地域をまっすぐ歩いて崇道会館前を通り70m程行った所を左折すると昔、玄米をついた「古い水車」がある。

    この辺り 叡山電車「三宅八幡駅」近く

もと来た道に帰り叡山電車の踏み切りを渡り、高野川に架かる三宅橋を渡る。三宅橋からの比叡山の眺めも素晴らしい。

オススメみはらしスポット上高野八景5


高野川沿いを50mほど下り、右折すると70m程で平安時代中期の瓦窯跡が出土した。崇道神社のお旅所でもある「おかいらの森」、−ここからみる比叡山の眺めもよい。

オススメみはらしスポット上高野八景7


まっすぐ北へ行くと三宅八幡宮参道に出る。叡山電鉄八幡前駅はもうすぐだ。

又はおかいらの森から水路沿いを上流に、参道を横切り次の角を左折し、まっすぐ行くと三明院が八幡山をバックにした景色の良い所を通り三宅八幡宮へ帰るルートもある。

オススメみはらしスポット上高野八景6


ゴール:叡山電鉄「八幡前駅







所要時間 約3時間

※紹介文の「オススメみはらしスポット」上高野八景は、同史会選の「上高野八景」です。

佐竹清己

上高野の自然と文化を学ぶ同史会」事務局:京都府京都市左京区上高野
Copyright since2006 上高野の自然と文化を学ぶ同史会. All Rights Reserved.